子供が通って良かったと思える塾

良い個別指導塾を選べば子供は勉強にやりがいを感じることができ、後々通ってよかったと思えるようになるでしょう。そういった塾を選ぶという意味からも、良い塾の条件を押さえておくことはとても大事です。個別指導塾は確かに集団指導の塾よりも値段は少々高いかもしれませんが、それだけ通わせる価値があると思います。

個別指導塾の選び方のポイント

女性と生徒

個別指導の塾選びは慎重に

子供をせっかく個別指導の塾に通わせるのであれば、質の高いところに通わせてなるべく子供の成績を上げたいですよね。個別指導だからどこも安心というわけではありません。個別指導だからこそしっかりと環境の整った塾を選ぶことが必要です。大阪には個別指導の塾はたくさんあるので、選択肢は多いと思います。また、個別指導塾の中には、指導方法などが通常と違い、癖がありすぎるところもあります。子供に無料体験からさせてそういった塾でないか事前に確かめておきましょう。

評判の良い先生がいる

数多くの子供の成績を上げてきたという実績がある先生が指導してくれる塾であれば、勉強面で子供を任せてもより安心といえます。個別指導塾では、先生の良し悪しが子供の成績に直接関わってくるので、良い先生がいる塾を選ぶということはとても大切です。良い先生というのは勉強の教え方だけでなく、子供とのコミュニケーションがとても上手いので、そこを使って上手く成績を上げることが出来るのです。ごくたまに、コミュニケーションだけ上手く子供に好かれるが、実際に子供の成績は上がっていないという先生もいます。事前にインターネットの口コミなどを見て、そういった先生は選ばないようにしましょう。そういった点は注意しながら、コミュニケーション能力と指導能力を両方備えた先生がいる場所を選びましょう。

夏休みや春休みに苦手部分を集中して教えてくれる

子供にとって学校が休みの時期こそ大事です。学校が休みの時期は学校の勉強に気を取られることがないので、苦手克服に大いに役立てることが出来ます。この時期に子供が勉強で苦手な部分を集中して教えてくれるような塾を選びましょう。個別指導塾では一人一人の子供をしっかり見られるので、子供が苦手な内容も把握しやすいです。集中して取り組めば新学期が始まる頃には得意な科目になっていることでしょう。

定期テストの前などは対策してくれる

定期テストの前はテスト勉強に切り替えて、普段は受講していない科目も柔軟に対応してくれるか確認してみましょう。特に中学生や高校生の場合、定期テストの点数は直接通知表の評価に関わってきます。生徒が学校推薦で受験しようと思っている場合、通知表の評価はとても大事です。そのようなこともしっかりと考えて、テスト前はテストの範囲を重点的に教えてくれる塾を選ぶと良いでしょう。テスト対策をやってくれないところでは、子供は塾と学校のテスト勉強を両方やらなくてはならないので効率が悪いです。臨機応変な塾が望ましいですね。

広告募集中